【僕の生き方】「思い描く人生を歩むために」直近で始めたいことを朝の公園で考えてみた

気づけばあと数日で29歳になってしまう。30歳まで残り1年と少ししかないが、数年前に思い描いた30歳にはほど遠い。人生ってこういうものなのかな。ただ、まだ諦めるつもりはないし、予定外の人生の方が面白い。

どこに書いておくか迷ったけど、このnoteに直近でこれから始めようと思っていることを簡単にまとめておこうと思う。

こいつなんか言ってるな、程度に見といていただけたら。

note(ノート)
【生き方】思い描く人生を歩むために直近で始めたいことを朝の公園で考えてみた|長山勝仁 Masahito Nagaya... 気づけばあと数日で29歳になってしまう。30歳まで残り1年と少ししかないが、数年前に思い描いた30歳にはほど遠い。人生ってこういうものなのかな。ただ、まだ諦めるつもり...
目次

英語の勉強を命懸けで始める

数年前から英語はずっと学ぼうと思っていたし、何度も始めようと思ったし、実際にやってみたりもした。何度もオンライン英会話にも入会した。自分が決めたある一定の期間までは継続することはできた。ただ、満足に英会話ができる、というような状態までは継続できていない。僕はやっぱり世界の人たちと仕事がしたい。世界の人々ともっと様々な体験や感情を共有したい。

自分が継続できなかった理由や、英語をやらなければならない理由も明確になっている。

今度は大丈夫。

自分の世界観をもっと表現する

最近はインスタグラムをメインに自分の生活や自分の頭の中にある情報の一部を発信している。ただ、自分が本当に理想としている発信表現の仕方ができているのかというと、それには程遠い。

たぶんもっと自分はかっこいいというところにフォーカスをしていきたいはず。僕が思うかっこいいというのは「イケてる」みたいなものじゃなくて、「研ぎ澄まされている」とか、「本質を追求する」みたいなところにある。

それをもっと表現し、発信していきたい。

クリエイティブスキルを身につける

いくら情報やものが良くても、見ている人や触れている人の心を動かすことができなければその情報やものの価値を存分に活かすことができているとは言えないと思う。

だからもっとクリエイティブなスキルを磨いていきたい。

いまは仕事でプログラミングをしているが、これはあくまで手段であり、僕がやりたいのはもっと人々の心を揺さぶる仕掛けをすること。そのためには動画編集やデザイン、コピーライティングなど、もっと身につけるべきスキルはあると思っている。

良いものに触れる体験をさらに増やす

自分がこれいいなというアイテムや場所、人々にもっと触れる機会を増やしたい。特に自分の身につけるものや、過ごす場所、仲間にはこだわっていきたい。

人によると思うが、僕は洋服が好きだし、質の高い洋服を身につけるとそれだけで僕の1日はいっぺんする。過ごす場所や、仲間もそう。

ちなみに、もう少しで引っ越す予定だが、住む場所にもこれまで以上にこだわりたい。どこに住むかでどれだけ自分の人生が変わるのかを今の家に住んでこれまで以上に強く体感した。旅行に行く場所も同じ。

本を読みまくる

5年前くらいかな。福岡に住んでいた時に年間200冊程度の本を読んだことがあったが、その当時の自分の感覚はかなり良い印象があった。というのも、ひとりで考えごとをするときにアイディアが沢山出てくるし、誰かと話すときもうまく表現できないがなんか違う感覚があった。

あれから5年?くらいたって、僕の人生はまた変わった。そうなると、必要となる情報は違ってくるし、自分が楽しい面白いと思える情報も違ってくる。

一度読んだことのある本もまた読んでみようと思う。違う方向から、何かを感じることができる気がしているから。

おわりに

まだまだ書きたいことは沢山あるが、最初に思い浮かんだ5つをこのnoteに記しておく。曖昧な表現を多用してしまったが、この曖昧な表現がいまの僕にとっては正しい表現であり、僕にしかわからない感覚なんだと思っている。

まだ20代。もっと自分を高めていきたい。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

東京のIT企業に所属しながらフルリモートで働く現役Webエンジニア。体育会出身で営業職からプログラミングを学び始め、2020年秋に未経験ながらエンジニアとして転職。Jリーグ下部組織出身/水戸商業サッカー部OB/欧州でのトライアウト経験あり

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次